ダイエット停滞期後にリバウンドが起こる理由を知る

ダイエット停滞期後にリバウンドが起こる理由を知る

リバウンドが起こる理由を教えます!

今よりも体重を減らそうとダイエットに挑戦したのに、その後、リバウンドでダイエット前よりも体重が増えてしまった・・・!!

誰もが一度は経験したことがあると思います。

でも、あなたは知っていますか?リバウンドが起こる理由を。

リバウンドが起こるのは、ちゃんとした理由があるのです!!

その理由を知るだけで、リバウンドを防ぐことができます。理由を知らないからリバウンドを防ぐことができないのです。

ダイエット停滞期に入ると、身体が消費エネルギーを抑えた省エネ状態になるということはすでに説明しました。

身体が省エネ状態ですから、摂取カロリーを増やしても全く消費されません。消費されずにどんどん身体に残ります。

まさに、火力の弱い暖炉に薪をどんどん入れるけど、まったく燃えずに残るように・・・。

つまり、エネルギーが消費されづらい省エネ状態の停滞期にダイエットをやめてしまうと、その反動で体重が大幅に増えてしまうのです。

リバウンド・・・まさに、ボールがビヨ〜ンと反動で跳ね上がるように、体重も跳ね上がってしまいます。

だから、停滞期にダイエットをやめてしまってはダメということです。

特に、急激に摂取カロリーを減らすダイエットをしてから元の暴飲暴食生活に戻ると、停滞期でのリバウンドも大きくなります。

だからこそ、停滞期に入っても、暴飲暴食生活に戻ることなく、カロリー控えめの生活を維持するように心掛けましょう。

ダイエット停滞期に体重が減らない理由を知れば、あせる必要はないのですから。

ただ単に、数字だけを追うのではなく、「そのモノの本質」まで知ることにより、自分の目指す理想をしっかりと手にすることができます。

そもそも、あなたはダイエットという言葉の本来の意味を知っているでしょうか?